黄色の薬と瓶

早漏とは、性行為の際にパートナーの女性が性的に満足しないうちに男性が射精してしまうことをいいます。
膣内に挿入して30秒~2分間射精を我慢できない状態のことです。
この状態になっていると、女性の不満がたまってしまうことにも繋がってしまいます。

ほとんどの場合に身体機能に問題があるのではなく、心因性のものが原因である場合が多いとされています。
性的に不慣れであったりすることが原因となります。
また、包茎による刺激への過敏や慢性尿道炎などによる器質的な問題である早漏には根本的にそれらの疾患を治療していく必要があります。

心因性の早漏の場合には、医療の力によって治すことができます。
治療方法としては、刺激となってしまう包茎を手術したり、陰茎に身体に害のない薬剤を注入して感度を鈍くしていきます。
注射によって皮膚を分厚くすることで感覚を鈍らせ改善していく方法で、コラーゲンやヒアルロン酸などの体内に吸収される薬剤を注入して一時的改善するものと、吸収されないアクアミドなどの成分を入れて半永久的に持続させるものがあります。
この治療を行なっているの美容外科クリニックで、保険適用外の手術になるため料金に注意が必要です。

日本ではできない手術ですが、陰茎のシャフトおよび亀頭部分の感覚を司っている神経の一部を手術によって遮断する陰茎背神経遮断術というものもあります。
この手術を受けるためには海外に行く必要があり、手術である以上失敗のリスクもあるためどのようなリスクがあるのをきちんと理解する必要があります。

医療の力で治すことができる早漏ですが、トレーニングを行なったりするなどの対処も行なうことができます。
また、一番大切なのはパートナーである女性の理解を得ることが大切となります。

記事一覧
薬を飲む男性

本人が意図しない早期のタイミングで、わずかな性的刺激を受けたり挿入するだけで射精してしまう早漏は、専...

サイト内検索
人気記事一覧
    アーカイブ